食事制限ダイエットはほぼリバウンドする理由

食事制限ダイエットをしている方は多いです。
運動はしたくないけど、食事制限ダイエットをしよう!



と考えている方、もしくはやっている方が
いましたらすぐにその行動をやめておいた方が良いです。


結論から言うと、食事制限をしている方の特徴としては
サラダダイエット、野菜ダイエット。等々色々とありますが、


これは栄養が偏って体調が悪くなりやすい上に、
筋肉をトレーニングしないので、体内の油は落ちやすく
なりますが、


それと同時に筋肉も衰えてしまいます。

よって筋肉の基礎代謝も落ちてしまい、余計な
脂も落ちにくくなります。


そして食事がかたよる為に、体調不良等起こしやすくなります。

スポンサーリンク

食事はバランスよく取りましょう。

食事はバランスよく取りましょう。

朝からサラダだけだったりはまず良くないです。
朝だからこそ最初の1日目の1歩です。



バランスよく食事をとりましょう。



しかし、朝は食事をとってる暇がなかったり、
朝は食欲がないという方も多いでしょう。



あなたもそうではありませんか?



朝が一番体力をつける時であり、
睡眠中は食事をとる事も水分を取る事も一切ありません。



夜についつい食べてしまうとか、
夜遅くまで起きてしまうという習慣から抜け出して、
朝食を取るようにしましょう。



ご飯かパンは摂取するようにしましょう。



ご飯でも雑穀米、もち麦、玄米等の白米じゃない、
消化に時間がかかるものを摂取しましょう。



白米だと一気に血糖値が上昇してしまいます。



あとお肉であるとか魚であると、あとは
食物繊維の野菜もしっかり取りましょう。



一番良いのは魚です。魚の油というものは
体に非常によくDHAやEPAと言ったものが
含まれています。血管や血液に良いとされる油です。



あとはたんぱく質を取るとよいでしょう。
たんぱく質の補助食品と上げられるのがプロテインです。



プロテインは仕組みから吸収が食事より早く
より筋肉に届きやすいです。



プロテインはムキムキになるサプリメントと
考えがちですが、ただのたんぱく質です。




たんぱく質を多く摂取をして、筋肉を鍛えて
代謝を上げて、脂肪を燃焼させるスピードを
高めましょう。

>>プロテイン専門サイト

>>携帯型プロテイン (味の種類が色々あります)

スポンサーリンク

筋トレは必ずしましょう。

筋トレは必ずしましょう。

ダイエットに関して言えば筋トレは確実にした方がよいです。
マッチョになるには重いものを持って、短い回数をこなすと
筋肉が肥大してマッチョになりますが、



普段のダイエットの場合は、思いものなど持つ必要はまるで
ありません。自分の体重で十分です。



再生数の多いダイエット動画を貼っておきます。
これを機に毎日続けてください。



筋肉痛になれば2日ほどは休んでまた続けてください。
これは女性向なので女性であれば誰でも頑張れば
身に付きます。できなければ、その半分をしてください。



出来る所まででよいです。無理をして頑張ると、
3日坊主は確実ですのでやれる範囲でやりましょう。

スポンサーリンク

プロテインはいつ取るべきか

プロテインはいつ取るべきか

プロテインの摂取量の目安として、現在の体重=グラムです。
例えば体重が60キロであればプロテインは60グラム
摂取してください。



60グラムを一気に摂取すると、
結構しんどいので朝、昼、運動前、運動後等分けて
取るといいでしょう。



このサイトで色々なプロテインが売っています。
味も豊富に揃っています。個人的にはココアミルク、イチゴミルク
の大豆プロテイン等がおススメです。

>>プロテイン専門店

>>携帯型プロテイン (味の種類が色々あります)

スポンサーリンク

ムキムキにならないトレーニング法

ムキムキにならないダイエット法は、
重い負荷のあるものを持って10回以内しか
できない運動はしない事です。



長時間だったりとか20回以上はできる運動を
心がけましょう。



一番良いのが自分の体重を利用して行う筋トレです。
これをやれば筋肉を引き締める事ができて、
筋肉は大きくなりにくいです。




多少大きくはなりますが、そんなにムキムキには
なりません。

スポンサーリンク

特に下半身を鍛えましょう。

特に下半身を鍛えましょう。

下半身を鍛えると上半身を鍛えるよりも
基礎代謝が上がりやすくなります。

脂肪と言うのは筋肉と違い、全身に満遍なく存在します。
腹筋だけやってもお腹の脂肪はなかなか落とすことは難しいです。



ここは全身の筋肉、特に下半身を鍛えましょう。



美尻効果もあったり、太ももをスラっと見せるにも良い
効果があります、下半身を鍛える事によって
基礎代謝もグンっと上がりますので、下半身をメインに
鍛えていきましょう。

スポンサーリンク

どうしてもお腹が減ったら。

どうしてもお腹が減ったら。

夜や夕方等にどうしてもお腹が減ってしまうという事が
あります。



何か食べたい!というあなたは、プロテインの
スティックがありますので、それを食べましょう。



お腹を満たすというのには最適な食べ物です。



糖質はほぼなくたんぱく質が多めにあるので、
味気ないかもしれませんが、夜のラーメンやケーキ、プリン
等よりは全く良いです。



食べてしまって、翌日体重を図ったら
急に上がったりするので、そこで挫折してしまうかもしれませんので、
スティック型のプロテインを取りましょう。

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

・食事制限だけをするとリバウンド確定
・朝食は必ず取りましょう。
・食事はバランスよく
・食事では足りないたんぱく質をプロテインで補いましょう。
・筋トレをしましょう。
・小腹が空いたらプロテインスティックを食べましょう。

筋トレと食事を意識する事で1ヵ月後には3キロ多くて5キロとか
痩せます。あと忘れずにプロテインも取ると効果は上がります。
是非ダイエット頑張ってください。

アルプロン公式ライトショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です