考えすぎず抱えすぎないシンプルな人生にする生き方

人は色々な事抱えすぎて複雑に生きてると思えます。

・人生をシンプルにする生き方について

オスカーワイルドの言葉

人生では複雑ではない私たちが複雑なのだ
人生は単純で、単純であることが正しい。

我々は、人生に色々と物事を考えすぎて生きる事を

複雑にしているようです。

そんな複雑に生きている事について、ストレスに感じている事について

それをシンプルに生きる方法について考えていこうと思います。

物事をシンプルに考えて、生きていきましょう。

シンプルな生き方とは

思考・感情・言葉・行動

この事が全て同じ方向を向いて生きていれるかどうかです。

この4つの事があちこちを向いていたら自分が現在

複雑な生活をしていると思えます。

例えば、起業するにも副業するにもそうですが、

1人でするので挫折が多いです。それを行動はしているが、

結果が伴わないなので辞めたい、や不安が付きまといます。

これを思考・感情・言葉・行動を一直線にするには、

必ず結果を出そう。それには行動を一貫して行う。

言葉は愚痴ではなくポジティブに売り上げはなくても前向きに。

これを一貫して行うことでシンプルに生きる事ができます。

シンプルな生き方とは

思考・感情・言葉・行動をすべて同じ方向に向き

全て一貫している生き方です。

山に登るとしましょう。遊びに旅行に行くでもいいです。

カバンやリュックに入れるだけ入れて出かけるとどうなるでしょうか?

多すぎて、楽しいはずの山登りも旅行も移動の際はとても

疲れてしまいます。荷物はシンプルに山登りで日帰りであれば

そこまで荷物をいれる必要はないでしょう。

旅行も着替え以外に心配だからあれこれ持っていくと、

返ってかさばるし、心配事が多くある為、楽しい旅行にもなりません。

今私たちが苦しい生活をしている複雑な生活。をせずに

シンプルに生きていくにはどうしたらいいかを紹介していこうと思います。

抱えすぎが人生を複雑にする

シンプルな生活から複雑な生活をしている要因は、

抱えすぎているという事です。

・仕事を抱えすぎ

・人間関係を抱えすぎ

・ものを抱えすぎ

・情報を抱えすぎ

・不安を抱えすぎ

・過去の想いを抱えすぎ

等、他色々あるかと思いますが、これらを抱えすぎて生きているのです。

これらを全てすてて、生きていくというのもつまらない人生になってしまいます。

私たちが1度に考えられる事はほぼほぼ1つだけです。

1つだけなのにも関わらず、物事を多く抱えてしまい、

それを同時進行してしまっている為、難しい問題になっていっています。

それらをシンプルにするにどうしたらよいか。

それは絞って 思考・感情・言葉・行動を 同じ方向の向きに変える。

今抱えてる問題がいっぱいあるのに出来るわけないでしょう。

と思うかもしれませんが、パンクするよりもこれらを絞っていきましょう。

5W1Hの考え

WHO(誰が)

WHAT(何を)

WHEN(いつ)

WHERE(どこれで)

WHY(なぜ)

HOW(どうやって)

これらを一貫性のあるものとして考えていきましょう。

これらが全て一貫してどれを比べても矛盾が生じないような考えにします

仕事をするにも

場所・時間・内容・役割・理由はすべて1つだけに絞りましょう。

これらを考えて、思考・感情・言葉・行動を一つの矢にするように

目指していきましょう。

これらを1つにする事で人生がシンプルになっていきます。

どれか1つでも絞れてないと矛盾が生じて複雑な人生になります。

矛盾が生じてごちゃごちゃになった場合この5W1Hを

もう一度考え直しましょう。

これらを考えて軌道修正を少しずつしていきましょう。

これらが出来ないという方もいるかもしれません。

子育てをしながら仕事をする。仕事をしていて夜は子育て

他色々あります。どうしても避けられないものもあります。

これらをずっと考えるのではなくて、仕事は仕事の事を考え

子育ての時は、仕事の事は一切考えないようにしましょう。

ここで5W1Hをうまく使っていきましょう。

下記では会社での給料が少ないや、副業、起業を目指している方の無料動画を

公開しています。よければ見てください

>>次世代起業セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です