仕事に失敗する人の特徴「その問題は解決せんでええ」

仕事でよく失敗する人がいます。私もその1人でした。

理由としては、多くの仕事を抱える事。

仕事をこなすには1つ1つこなす事です。

いっぺんに引き受けちゃうと、失敗が多くなります。

ここでちょっと人体の話になっちゃいますけど、男性と女性の脳の違いについて

お話をします。

男性の場合

男性の脳というのは、ほとんどの人が1つの事にか集中できません。

2つ以上の事をいっぺんにやるのは無理という事です。

よって脳がパンクを起こして失敗が多くなります。さっきやって所で

これを頼むと言われてそれをやるとしましょう。するとさっきやっていた所は

どこまでやったっけ。などよくある事です。

一度に2つや3つの事を頼まれるとほぼ確実にミスを犯してしまいます。

脳の中がパンクしてしまいます。仕事中に上司であれ自分の仕事中に

頼まれごとをされてもNOが言えるようにしましょう。

そして、〇〇君はやってくれるんだけどねー等言われても無視しましょう。

他人は他人。自分は自分です。

ここでミスを犯してしまえば自分の責任です。失敗した時上司があの時

頼みごとをしなければ、と思うようだったらNOを言いましょう。

この時点で自分は弱い人間確定です。自分で引き受けたのだから

相手の責任にはしない事です。

その変わり空間認識というものが強く距離感なんかは女性より男性の方が

強いです。ゴミ箱にゴミを投げた場合、高確率で男性の方が入ります。

駐車場に例えた場合でもそうです。バックで1発でほとんどの方が

駐車できてしまいます。これが男性の脳です

女性の場合

女性の場合を考えてみましょう。

女性は男性とは違い、複数の事をやり遂げる事ができて、ミスも少ないです。

なので事務なんかは女性向でしょう。

またコンビニの店員、スーパーの店員なども女性向です。

あれこれしないといけませんが、大体はやり遂げる能力があります。

上司にあれこれ頼まれてもやれてしまう事が多いのが女性です。

しかし女性は空間認識というものが男性より劣っています。

駐車場で何回も切り返しながら入れている人の運転手を見てみると

ほぼ女性の場合があります。もちろん1回で入れてしまう人もいますが、

ほとんどの方が1度では入れられません。

また運転中にも左右の確認があまり出来てない方も多いと思います。

男性と女性の脳は人間と言えどほぼ中身は違うので

仕事面で男性は1つの事に集中しキッパリ断りましょう。

さてここで戦争の話です。連合軍がいました。

宗教の違いで揉める事になってしまいましたが、上官は、

宗教の違いで揉めるのは筋違いであり、目的は敵をせん滅する事。

で宗教の話は禁止にしたとたんに決断力が生まれ

相手に勝ったそうです。

自分でビジネスを始めたい場合、これもあれもじゃなく、1つの事に

集中してやるとほぼ成功します。

あれこれやらずに1つの事に集中して頑張りましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です