苦手な仕事は辞めるべきか?

就職をした時、または人事異動の時に
苦手な仕事、嫌な仕事に出会った場合は
どうすればよいのでしょうか。


この点について考察いていきましょう。

とりあえず現在の嫌な仕事を引き受ける。

現在の仕事をとりあえず受けてみる。
見てみるとうわっ嫌だなと考える事が
沢山あります。


でも頑張らないと、納期の間に合わせないと、
等考えながら苦手な仕事をする事となります。

苦手な仕事を克服できるかも

苦手な仕事を引き受けたはいいけど、
いざやってみると、面白いようにドンドン
と終わらせてしまう。

最初は苦手だと
思っていたけれど、意外と出来てしまう。

とりあえず、3ヵ月頑張ってみましょう。

3ヵ月経過してもやる気が出なかったり、
結果が全くでない場合は、その苦手意識が
消えない他、その仕事はあなたには向いてないです。
その時は潔く辞めましょう。



今後続けていてもあなたが得をする事は
これからもずっとないです。

人間関係が原因の可能性

苦手な仕事を押し付けられた。
分からない所でいっぱいだ。



これでは仕事にならない。と上司に相談をします。
もしくは先輩や同僚に相談してみましょう。


相談にした所で、こんな事もできないのか的な事や
ぶっちゃけて言えばパワハラ、セクハラ等の
ハラスメント受けた場合、精神的に病んでしまいます。


どうしよう、どうしよう。と考えても答えは出ません。
最終的にはうつ病にもなりかねません。
こういった場合はいさぎよく退職をしましょう

精神が崩壊する前に辞めましょう。

自分の精神状態を考えてみてください。
苦手な仕事をしている時、自分はどういう心境ですか?

会社に行くのがツラクないですか?

会社で孤独になっていませんか?

朝ごはんは食べれていますか?

もうこうなったら辞めた方がいいです。
他の仕事を探した方がましです。

仕事を辞めた場合今後はどうすればいいのか

仕事を辞めた場合の今後

上記の理由で、苦手な仕事、自分に適していない
仕事が精神的に限界を迎えた場合は、まったく辞めても
問題ないです。それどころか自分のまったくできない
分類が出来てよいと考えます。

今後その職につかないようにすればよいだけです。

辞めてから3ヵ月自分の得意分野を見つけて勉強してみる

自分の得意分野を見つける事は簡単ではありませんが、
得意分野を自分でみつけるために、色々な事にチャレンジ
してみましょう。


そこで得意分野を見つける事ができれば、
今後、自分も楽しく仕事を出来る事ができます。



楽しい仕事であれば、ストレスを感じる事もなく、
仕事はさらに早く終わらせる事もできます。


不のスパイラルから抜け出す事ができるのでやりがいもあります。

辞めてしまって次の職はどうしようと考えた時

辞めてしまって次の仕事現在の仕事をやる時に
辞めてしまった会社の分野で仕事を探すかと存じますが、
実際、苦手意識で辞めてしまっているので、
その仕事はさらっと忘れて他の仕事を考えましょう。


整体師、リラクゼーション、鍼灸師、タクシー、トラック運転手

 
これらの需要は今でもあります。
鍼灸師は学校に3年間通わないといけないですが、
その他は通いながら勉強もできます
そして独立も可能です。



頑張って独立さえすれば、そこは上司もいなければ、
パワハラもない自分の国です。
やりがいもあります。


選択肢はまだまだこれだけではありません。
他にもあるので探してみましょう。

会社とあなたは結婚しない事

あなたは会社に全力で頑張って貢献していますが、
会社はあなたをそうは見ていません。


頑張って、頑張って貢献しても、突然の左遷、リストラ
もしくは会社自体が倒産してしまうケースもあります。
この仕事で通す必要性はまったくありません。

家を購入したばっかりなのに、海外へ左遷もあります。
買ったばっかりなのにどうするんだ。
となりますよね。だから会社とは距離を置くべきです。

苦痛であれば逃げる事を優先

会社が苦痛であればすぐにでも逃げましょう。
どんどん逃げてよいです。


逃げ癖が付くと将来が不安なんてありますが、
そこにいる苦痛と戦うのであれば逃げるべきです。
精神的ダメージがあなたを待っています。

うつ病にでもなってしまうと、かなり取り返しの
つかない状態になるので、苦痛であれば辞めましょう。

エンジニアがおススメ

現在、プログラムエンジニアは減っている方ではあります。
プログラムを学ぶとどうなるでしょうか。


まず、会社に行く必要がなくなる。


本気でプログラムをやれば3ヵ月でほぼ覚える事ができます。


職種によっては自宅でテレワークのみという会社もあります。
最初はキツイかもしれませんが、慣れると意外と
出来てしまうものです。

スキルがない・・・向いていない・・・

辞めたはいいけどスキルがなかったり、ひょっとして自分には
向いていないかも、という先入観があったりしますが、
とりあえず、やる、1歩前に出るという



        「行動」



を取りましょう。辞めてすぐに他の仕事を探すのではなくて、
自分のやりたい。であるとかやってみたい。である事に
チャレンジしましょう。

 
次の職を探さないとと考えるとまた不のスパイラルです。
親家族に次の仕事をさっさと見つけろ!と言われるかもしれません。
自分の事情を知らずに、その辺は全然無視でよいです。
またその会社に行ったら苦痛になるのですから。


 
営業だけしていれば、何かよい営業を・・・とそこに焦点を
絞らずに自分のしたい事を考えましょう。


そして3ヵ月頑張ってスキルを付けましょう。

 
人生まだまだ先です。40歳であろうと50歳であろうと
まだまだ先です。他の事をする行動を1歩先へ歩けばいいだけです。
生きているうちの3ヵ月で人生を変える事ができます。

 
心地よい職場を探してみてください。

おススメ記事 プログラムを0からプロになるまで教えてくれる塾

おススメ記事 退職届を出したいが出せない。断られた。

おススメ記事 知識0から起業する為のスクール



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です