ダイエットに失敗しやすい理由!リバウンドしやすい理由!

ダイエット失敗やリバウンドになる理由について
あなたは、短期間で痩せる気まんまんではないですか?


1週間で2キロ痩せる!目標を立てる。
ダイエットで2ヶ月で5キロ痩せた!でも
2週間ぐらいで元通り。
いっぱい経験あるでしょう。
何回ダイエットをすると決めて挫折した事でしょう。


〇〇ダイエット←〇〇の中に入る言葉は?


バナナダイエット。5時以降は食べないダイエット。
私は色々と試しましたが、5時以降食べない
ダイエットだなんて、夜中寝れますか?

さて我慢したし、寝るか・・・となって
ベッドに入った瞬間ぐーきゅるきゅるきゅる・・・。



お腹がなると同時にめちゃくちゃの空腹感。
耐えれますか?

ちょっと冷蔵庫開けちゃえよ!ってなっちゃいますよ。

ここから失敗しがちな理由やリバウンドしやすい理由に
ついて話して行きます。

ダイエットによく失敗する例

ダイエットによく失敗する例

短期間目標。

短期間目標

今までの生活から切り替えて、1週間で2キロ痩せるぞ!



と、最初からやる気まんまんで
意気込むとどうなるかというと、短期間で、
意気込みはなくなります。



ダイエットは長距離走です。短期間はそうです
短距離走です。短期間でダッシュします。



ダッシュするとどうなるか。すぐに息切れします。
しかも1週間や1ヵ月という期間で考えると
脳みそがもう疲れた。と考えてしまいます。



もし頑張れても1週間、1ヵ月でそうそう落ちません。
ここで諦めモードです。

食事制限ダイエット

食事制限ダイエット

バナナダイエット、〇時以降は食べないぞダイエット。



キャベツダイエット、豆腐ダイエット、納豆等・・・。



特に〇時以降は食べないダイエット、長持ちしません。



さらにバナナダイエットは好き嫌いはありますが、
バナナだけ毎日って・・・飽きるやろ!的な事です。
朝、昼、晩。毎日キャベツ。いけますか?



脳と言うのは、毎日ルーティンが決まっています。



それに強制的に反して表の脳では痩せようとしてる事に
なります。すると脳が疲れてしまいます。



そこからやめてしまおうと終了になります。
意思が強くてもなりやすいです。

サプリメントだけダイエット

サプリメントだけダイエット

ダイエットの定番のサプリメントだけ飲むダイエット。



これは色んなダイエットサプリメントがありますが、
これだけでは正直痩せる事はほぼ不可能です。



サプリメントはあくまで補助の役目で、痩せるためには
自分自身の力が大事です。サプリメントは頑張った後に
飲むと痩せやすい体質にしてくれます。

>>ダイエット成功しやすいサプリメント



リバウンドしてしまう例

リバウンドしてしまう例

短期間でダイエットする

短期間でダイエットする

もし、短期間で痩せる目標を達成したとします。
筋トレやジョギングを度を超える運動を毎日したとします。



結構、精神力がいる作業です。



いつもは食べて寝るだけなのに頑張ります。



そして目標体重になったとたんに止めて生活を
いつもの生活に戻すとあっという間に元の体に
戻ってしまいます。

食事制限ダイエット

頑張って頑張って、毎日サラダドレッシングもさほど
美味しくないノンオイリー等のものやノンカロリーの
味気ないもので頑張って痩せたとします。



しかし、その我慢がかなりのストレスになってしまい、
目標体重等になった時にストレスが爆発します。



脳の中の深層心理があなたは、そういう生活をしては
駄目だと言い続けているのにも関わらず、あなたはそれに
逆らい続けた為、ストレスとなるのです。



ストレスが溜まりに溜まった結果・・・どうなるか
わかりますよね。

ストレスのないダイエットをするにはどうしたらよいか。

ストレスのないダイエットをするにはどうしたらよいか

変えなければなりません。ダイエットに成功しても
その反動でご褒美で食べて一気にリバウンドしてしまったり
する事を抑えつつ、引き続き昔の自分に戻らないために
引き続き行動が必要です。



それは毎日、1回だけで良いので小さい事をする事です。
例えば、夜ご飯に豆腐を1品毎日加えてご飯を半分にする。



運動は毎日、腹筋を3回だけとか腹筋が出来なければ、
仰向けに寝て、両足を10秒だけ上げてみる等。
眠くても10秒ぐらいは出来るでしょう。




これを約2ヶ月間します。2ヶ月すると慣れてしまい。
脳の構造も変わってしまい、続けないとちょっと
やらないと物足りない気分になります。



そこから炭水化物を3分の1に変更し豆腐を増やす。
3回を5回、10秒から30秒に変えてみます。

歯を磨いたり、顔を洗ったり、する習慣が
付いているように、これも習慣化します。

まとめ

まとめ

結果、短期間でダイエットを目指すのではなく、
長期的な考えでダイエットをしましょう。



脳の深層心理を変える必要があります。
でなければ、大体3日坊主です。それか
頑張って目標体重になってもリバウンドします。


目標体重になってもその手の努力を出来る事が
リバウンドをしにくい体作りになります。



サプリメントの力にも頼りつつ代謝を上げて
行くと効果もあがり、持続できる脳に変換できて
いる事でしょう。

合わせて読みたい  自己嫌悪に陥りやすい改善方法4選


合わせて読みたい  美ボディを目指すボディメイク方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です